日本色彩表現研究会は子どもの健やかな育成に対力している企業または団体のサポートの元に
合同会社エデュカラーが立ち上げ運営しています。

日本色彩表現力検定(子ども向け)は
検定というきっかけを通して身近にある色を使い、子どもたちにはまずは「自分のありのままの表現をすること」の楽しさを体感してもらえたらと思います。
級を重ねることでのステップアップももちろんですが、
試験を意識して正解を探るということではなく、テーマに沿って自分で考え、自信をもって発言することが大切です。
このような場でも自分自身の思ったことを表現してみることで、子どもたちは自身の個性を発揮し、大人も個々の個性の違いを知っていただけたらと思います。

また、同時に日本色彩表力教育検定(大人向け)も開催しています。
表現することが何故大切なのか?
発達や、接し方、言葉のかけ方など、子どもに関する正しい知識をもつ大人が増え、これからの子どもたちを社会全体で見守れるように、教育者だけでなくすべての大人が知っておく知識として学んでいただけたらと思います。

今後とも日本色彩表現研究会をよろしくお願いいたします。

投稿日:
カテゴリー: お知らせ
∧ ページ上部に戻る