日本色彩表現研究会は子どもの健やかな育成に対力している企業または団体のサポートの元に
合同会社エデュカラーが立ち上げ運営しています。

日本色彩表現力検定(子ども向け)は
検定というきっかけを通して身近にある色を使い、子どもたちにはまずは「自分のありのままの表現をすること」の楽しさを体感してもらえたらと思います。
級を重ねることでのステップアップももちろんですが、
試験を意識して正解を探るということではなく、テーマに沿って自分で考え、自信をもって発言することが大切です。
このような場でも自分自身の思ったことを表現してみることで、子どもたちは自身の個性を発揮し、大人も個々の個性の違いを知っていただけたらと思います。

また、同時に日本色彩表力教育検定(大人向け)も開催しています。
表現することが何故大切なのか?
発達や、接し方、言葉のかけ方など、子どもに関する正しい知識をもつ大人が増え、これからの子どもたちを社会全体で見守れるように、教育者だけでなくすべての大人が知っておく知識として学んでいただけたらと思います。

今後とも日本色彩表現研究会をよろしくお願いいたします。

投稿日:
カテゴリー: お知らせ

【お知らせ】
第3回 冬期検定の日程が決定しました。

2020年2月2日(日)
子ども向け-日本色彩表現力検定10級・9級・8級
大人向け-日本色彩表現力教育検定3級・2級・1級を受検していただけます。

実施要項、出題傾向や対策講座等の詳細は後日公開予定です。


投稿日:
カテゴリー: お知らせ

第2回夏期検定が終わり約1ヶ月経ちました。
証書もお手元に届いた頃だと思います。

証書を発送する時に、封筒に印刷している表現力の文字をみて、郵便局のお兄さんが「表現力!ということは、僕の切手のチョイスと貼り方も表現力ですよね?ちょっと任せてもらっていいですか?」と沢山の切手を用意してくれていましたが、どんな風に届いたんでしょうか?w
10円切手など色んな動物が書いてるのも見えました。
郵便局のお兄さんありがとうございます♪

今回の子どもの検定は日本色彩表現力検定10級・9級を開催でした。
ほとんどの子どもたちが対策講座にも参加してくれていたこともあり、しっかりと自分のイメージや制作したことを伝えてくれました。

画像は各級のイメージカラーの参加賞ステッカーを使って子どもたちが遊びながら作ってくれた作品です。
ステッカーを更に増やしたステッカー、クラッカー、表現力検定の絵本、にゃんこ大戦争、うさちゃん、クッキーくんに、お化けのお面と様々で面白いですね~
他にも、星のカービィやみかんの木など画像が届いています。

第3回 日本色彩表現力検定・日本色彩表現力教育検定は2020年冬に開催です☺️
是非表現する楽しさを体験しにきてください。

同じシールでも様々な作品に変身^^
投稿日:
カテゴリー: お知らせ
∧ ページ上部に戻る