日本色彩表現研究会は子どもの健やかな育成に対力している企業または団体のサポートの元に
合同会社エデュカラーが立ち上げ運営しています。

日本色彩表現力検定(子ども向け)は
検定というきっかけを通して身近にある色を使い、子どもたちにはまずは「自分のありのままの表現をすること」の楽しさを体感してもらえたらと思います。
級を重ねることでのステップアップももちろんですが、
試験を意識して正解を探るということではなく、テーマに沿って自分で考え、自信をもって発言することが大切です。
このような場でも自分自身の思ったことを表現してみることで、子どもたちは自身の個性を発揮し、大人も個々の個性の違いを知っていただけたらと思います。

また、同時に日本色彩表力教育検定(大人向け)も開催しています。
表現することが何故大切なのか?
発達や、接し方、言葉のかけ方など、子どもに関する正しい知識をもつ大人が増え、これからの子どもたちを社会全体で見守れるように、教育者だけでなくすべての大人が知っておく知識として学んでいただけたらと思います。

今後とも日本色彩表現研究会をよろしくお願いいたします。

投稿日:
カテゴリー: お知らせ

もうすぐ夏期検定本番!
大人・子ども共に夏の対策講座が終わりました。

今回対策講座に参加した大人の方は、子どもに関するお仕事をされている方が多かったです。
講座を受けていただいた方から、
「講座内容がとてもわかりやすく自身の仕事や育児に活かしていけそう。」
「以前も子どもの接し方を学び、また今回も改めて知識の再確認ができた。」
「意外と知らないことや新しい発見があった。また、どうしてそうなのか?という理由がわかり納得できた。」など、様々なお話を聞かせていただきました。

少し意識をすれば日常ですぐ取り入れて実践もできる。そんな講座なんですよ♪
また機会があれば講座にご参加ください。

子ども向けの講座では、今回10級・9級と開催し、
4歳~小学校低学年の子どもたちが参加してくれました。
前回10級を終えて今回9級講座に元気に参加してくれた子どもたち!本当に終始にぎやかで私たちもみんなとの時間は楽しかったです。

4歳の子どもたち遊び感覚ゲーム感覚なので、はいはいはい!と大きな声で手を挙げて発言してくれていました。
色のカードでゲームのようなこともしたのですが、競争しながらイメージのフル回転。どんどんイメージがわいて、イメージが出し尽くしても何か他にもないのか?!と探している姿がかわいかったです。

2019年夏期検定は7月14日でもうすぐですが、特に子ども向けの検定は試験・・・というイメージとはまた違って、色を使って表現をしてみるという体験ができる場所です。せっかくの機会ですので、楽しんで制作や発表しておいで~くらいの感覚で子どもたちを送り出してあげてくださいね。

子ども向け10級講座の様子① 発表

子ども向け10級講座の様子② イメージ出し

子ども向け9級講座の様子①

子ども向け9級講座の様子②
投稿日:
カテゴリー: お知らせ

2019年度 夏期検定対策講座のお申し込みが始まりました。

大人向けの講座では検定対策としてだけでなく、ご自信の学びとして受講していただくことが可能です。子どもに関わる大人の方が日常で知識を活かしていただけたらと思います。

子ども向けの講座では色を使ってイメージをしたり、人に伝えたりと色遊びをしながら学んでいくようなレッスンですので、和気藹々と楽しく体験できるのが特徴です。


【大人向け対策講座】
・日本色彩教育検定3級対策講座
「こどもが伸びる!魔法の声かけ法」
5月23日 木曜日 10:30~12:00(90分)
5月26日 日曜日 10:30~12:00(90分)
6月23日 日曜日 10:30~12:00(90分)

・日本色彩教育検定2級対策講座
「『こどもあるある』から読み解くこどもの世界と大人の世界」
5月23日 木曜日 13:00~15:00(120分)
5月26日 日曜日 13:00~15:00(120分)
6月23日 日曜日 13:00~15:00(120分)

・日本色彩教育検定1級対策講座
「子育ての新常識!」
6月18日 火曜日10:30~16:15  (90分3コマ計270分、お昼休憩有)

【子ども向け対策講座】
日本色彩表現力検定10級対策講座
「たくさん色で楽しく学ぼう講座」
6月1日 土曜日15:00~16:00(60分)
6月30日 日曜日10:30〜11:30(60分)

日本色彩表現力検定9級対策講座
「たくさんの色を作って学ぼう」
6月2日 日曜日10:00~11:30(90分)
6月30日 日曜日13:00〜14:30(90分)

お申し込みは対策講座のご案内からお願いします。

投稿日:
カテゴリー: お知らせ
∧ ページ上部に戻る